自己肯定感が低いと
就職、恋愛さまざまなところで
問題がおきてしまいます

そして、人間関係が苦手だと
仕事をしても家庭でもなかなか人とうまく関われません

そんな
自己肯定感の低さや
人間関係の苦手意識が最終的には
摂食障害やうつ病のような病名がつく
問題に発展します

この講座では
多くの人が間違った方法で
アプローチしている自己肯定感の高め方と
人間関係をより良くするコツをお伝えします

 

日時

2016年4月18日(月)

第一部 自己肯定感の高め方 13-15時
第二部 人間関係のコツ 19-21時

 

参加費

無料(※必ず事前にお申し込みください)

 

会場


誓得寺
住所:大阪市中央区東心斎橋1-3-12
アクセス:地下鉄御堂筋線「心斎橋駅」から徒歩5分 or 地下鉄堺筋線「長堀橋駅」から徒歩2分

 

講師紹介

DSC02863

椎名雄一(しいなゆういち)
・一般社団法人日本心理療法協会 代表理事
・椎名ストレスケア研究所 代表取締役
・精華学園高等学校町田学習センター長

1996 年、千葉大学 工学部 情報工学科を卒業。
同年、大手通信会社にSEとして入社し、大規模な企業合併プロジェクトに携わるも、 重度のうつを発症。自殺未遂をおこす。 以来、「うつを治したい」一心で、病院めぐり、カウンセリングめぐりをするものの、約10年に渡る療養生活を余儀なくされる。「自分自身が悩み苦しんだ経験が必ず誰かの役に立つ」と一念発起し、警備員をし て生活を立て直す傍ら、心理学・心理療法を習得。結婚をし、二児の父となる。 その後も様々な療法を学び、約 3,000 人を超える心理カウンセリングを行い、近年 では数十人規模のグループセッション(実践心理学講座・写真)で 10,686 人 (2015 年 9 月末)の回復に寄与。多くのクライアントを社会復帰へと導く。 自身の強烈な体験と豊富なカウンセリング経験により、カウンセリングにとどま らず、コーチングの範囲に至るまで、劇的な効果をもたらす独自の「椎名メソッド」 を構築。精神科医が診療に取り入れるほど、高い評価を得ている。

お申し込みフォーム