成功報酬型カウンセリング体験者の声

黒崎俊之さん

僕の場合は学生時代、学校に行かなきゃいけないけれど、身体が動かなかったのが辛かったです。
特に辛かったのは母が泣いてしまったことで、それまで母親が泣いている姿を見たことがなかったので、とても辛かったです。
 
3年間の闘病生活で9つの病院に行きましたが、どの治療法も最初の1ヶ月は割と元気でいられました。
ですが、2~3ヶ月経つと元に戻ってしまい、辛い日々に逆戻りしてしまいました。
すると、だんだんとお医者さんやカウンセラーさんが困った顔をするんです。『難しい患者さん(クライアントさん)が来たな』というのが伝わってきました。
最後にたどり着いたのが椎名ストレスケア研究所のカウンセリングで、3年間で初めて診察(カウンセリング)が『楽しい』と感じました。

カウンセリングを受けてからは、自分が楽しいと思えるようになりました。それまでは人に合わせて、誰かの期待に応えるような生き方をずっとしてきました。
元気になってからは、生きてて楽しいなと毎日感じています。受験や就活をしていたときは、将来何かを楽しむために今辛くても頑張ろう、と思っていたけれど、今楽しくないと将来も苦しいんじゃないかと最近では思っていて、今も楽しくて将来も楽しいというのが僕の中での大事な価値観になっています。

まずはお問い合わせ下さい

お問い合わせはこちら